<

Works
施工事例

どこからでも異なる表情を見せる 美しい外観【S様邸】

こだわったのは「外観」「玄関」「眺望を生かしたリビング」の3つ。それぞれに美しさや機能性を持たせ、個性の発揮できる空間を要望した。角地という条件の中、設計士が提案したのはどこから見ても表樹豊かなカオを持つ外観。採光や眺望もしっかり計画した上で、独特のフォルムが際立つ。玄関アプローチは、住む人を優しくわが家へ誘う空間。夜間に照明をつけるとさらにその効果が高まる。間接照明の柔らかな光で安らぐ玄関から2階へ上がると、京都の街並みが目に飛び込んでくる。


  • 玄関土間は、壁面を組み合わせた奥行き感のあるデザイン。奥の小窓からさらに向こうへと視線が抜ける。突き当たり右手には靴や子どものおもちゃなどをたっぷり収納できる土間収納があるので、いつも玄関は美しく片付いている

  • 2階リビングは、大きなソファを置いて家族がリラックスする場所。ひとつながりのLDKは、料理をしている時も会話が弾み、家族のコミュニケーションも進む。床は無垢のナラ材で、グレーの塗装を施し、より落ち着きを演出した

  • モダンでシャープなデザインが好みのSさんが選んだキッチンは、グラフテクト。キッチン周りの収納やダイニングテーブルも同社のもので揃えた。キッチンと繋がるダイニングテーブルは、配膳や片付けがしやすいレイアウトに

  • 玄関から奥へと視線が抜けるアプローチは、自然に中へと誘われる感覚のデザイン。視線の先にはシンボルツリーのシマトネリコの柔らかい緑が歓迎する。帰宅する主が癒しを感じる瞬間

  • 吹き抜けの玄関ホール。1階には主寝室と子ども部屋を配置した。壁や天井の色味を揃え、天井高さと揃えたハイドアにすることで空間構成をシンプルにして開放感へとつなげている。2階のリビングからは家族の声が聞こえてくる

  • 道路の角にある変形敷地。建物の平面形状を直角だけでなく色々な角度を組み合わせることで敷地形状に対応した。車2台と自転車を置けるスペースも確保している

  • リビングの窓から市街地の景色を楽しみたいという施主の要望に応え、2階リビングを採用。2つのバルコニーを巧みに活かすことで室内の開放感を演出している
間取り 道路の角にある変形敷地。建物の平面形状を直角だけでなく色々な角度を組み合わせることで敷地形状に対応した。車2台と自転車を置けるスペースも確保している。
リビングの窓から市街地の景色を楽しみたいという施主の要望に応え、2階リビングを採用。2つのバルコニーを巧みに活かすことで室内の開放感を演出している

家族構成 夫婦+子ども2人
床面積 延床面積
101.38m2(30.6坪)
土地面積 敷地面積
126.43m2(38.2坪)
建築場所 京都府京田辺市
もっと事例がたくさん見られるパンフレットはこちら

Recommendedおすすめの施工事例

    関連アイテムはまだありません。

デザイン・機能にこだわる9種のプラン商品ラインアップはこちら キッチンから10歩で家事が完結する家づくりの秘密